ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

カーテン・コール。~ザ・ヒッツ デラックス・エディション
カーテン・コール。~ザ・ヒッツ デラックス・エディション
■聴者感想■ブログランキング!!
「ホエン・アイム・ゴーン」を含む怒涛のヒットパレード問題作。と言われている。ヒップホップ初心者でもきっと充分楽しめるはず。その理由は、エミネムショウからのコンセプトが引き継がれているからである。しかし引退宣言は本当なのだろうか?エミネムの激しく、また静かなる音楽が盛り込まれたアルバムと言えるだろう。まぁ、買っとくに越したことはない。
■一言コメント■
屈折した人生もいいかななんてね。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと



8Mile
8Mile
■視者感想■ブログランキング!!
芸能界で成功するためには運だ、人脈だというが、やはり1番大切なのは(当たり前の話だが)実力である。それがはっきりとよくわかる作品。ラップ・バトルというのは、舞台の上で30秒だとか40秒だとか持ち時間を決め、その時間内で口舌の刃をもって相手を叩きのめす。エミネムの口汚いラップはこのような環境で培われたのだと納得した。ラップに興味がある人も、興味がない人も、一度見ていて損はない作品である。ところで、『8マイル』とは一体なんだろうか。この作品を観た人は必ず抱く疑問だろう。8マイルとは、デトロイトに実在する『8マイル・ロード』に由来する。この8マイル通りから南にはデトロイト、北側にはウォレンという町がある。デトロイトは住民の大半を貧困層の黒人が占め、8マイル通りを隔てた北側ウォレンでは比較的裕福な白人が占める。つまり、8マイル・ロードは二つの都市の境界線であると同時に、人種を分断する“近くて遠い道”なのである。その象徴性は映画の各所にも現れる。(ちなみにデトロイトで昔のエミネムのような『貧乏な白人』は厄介者扱いなのだそうだ。逆差別、とでも言おうか。アメリカ社会もまだまだ深くて暗い闇を抱えている)
■一言コメント■
ラップ・バトルに驚く。時間内でいかに効果的に相手を攻撃するか。思わず何度も見てしまう作品。観たあとはすっきりとした感想を持てる。オススメ。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび



このpageのtopへ▲

June 2020


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲