ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

ファイナルファンタジーXインターナショナル
ファイナルファンタジーXインターナショナル

■遊者感想■ブログランキング!!

FF10のインターナショナル版。主人公をはじめとする登場人物が全て英語で話す。(字幕あり)ここで気になるのがなぜかものすごいワッカの訛り。ワッカってこんなヤツだったか…?と思えるほど衝撃的なその字幕は私の脳に溶け込んで離れようとしない。ある意味
「買い」ではある。キングダムハーツの英語は違和感無くて良かったのになぁ…。まあディズニーはもともとあっちの出身だからですかね。

■一言コメント■
FF8の流れを汲む作品。8を生理的に受け付けないタイプの方は(けっこう多いと思う)避けておいたほうが無難。

■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび



スターオーシャン セカンドストーリー
スターオーシャン セカンドストーリー
■遊者感想■ブログランキング!!
前作のスターオーシャンと比較してみた。まず一言で、戦闘方法が難しくなっている。BGMはとてもいい。BGM効果により壮大さを感じるが、ロングランである。途中でなんの話だっけ?という感じになったりする。スターオーシャンというネーミングだけの感じはいなめない部分がある。リピーターとしては少し残念な気がしました。というのもストーリーの設定がイマイチ理解できないかな。
■一言コメント■
主人公がうっとーしいゲームもめずらしいものだ。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび




幻想水滸伝V(通常版) 特典 プレミアムDVD付き
幻想水滸伝V(通常版) 特典 プレミアムDVD付き
■遊者感想■ブログランキング!!
2006.2.23発売である。
幻想水滸伝シリーズもリピーターが増えているのであろう。
とにかくこのシリーズは登場人物が多いのが特徴である。
全く出会わないキャラもいたりするので、出会うという納得の仕方と後悔をしないため繰り返しエンドレスに続くRPGではないだろうか。2006.2.23が楽しみである。
■一言コメント■
ケンケンのいう通り、確かにゲームはある意味、麻薬みたいなものかもしれない。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび



ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き
■読者感想■ブログランキング!!
やっとこさ新作が出ます。出てしまいます。しかし毎回毎回死ぬほど期待値があがってるのに、裏切られたことがないのは幸せかも。
ってか、みんな期待しすぎですよね。ファイナルファンタジーは偶数のシリーズが面白いという噂ですが、どうなんでしょ?…と期待値を上げるからダメなんでしょうけどね…。

■一言コメント■
時間つぶしには最高。時間をつぶされたくない人は買わないのが最高。

■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび



ウィザードリィ ニューエイジ オブ リルガミン
ウィザードリィ ニューエイジ オブ リルガミン
■遊者感想■ブログランキング!!
ウイザードリーシリーズは3Dのダンジョン克服のRPGである。このシリーズは、とても難易度の高いゲームである。本当に難しい。なめていくとパーティ全滅は100回や200回ではすまない。単に全滅ならリセットキーで前にセーブしたところからやりなおせるが、このゲームは全滅した時のリセットのタイミングによっては、そのキャラたちが灰になってしまったり、壁のなかにとじこめられたりしてしまう。そうなると、またレベル1のキャラを作成して、全滅したあたりまで行って捜索しなければならない。しかし、ある程度育ったキャラは、かなり奥深くまで行っているため、レベル1が、そこまで行くのには時間をかけて育てていかないと二の舞になる。が、時間をおけばおくほど、回収されないキャラは、かぎりなく灰に近づいていっている。装備もほとんど失ってしまう。パーティを満員で行くと回収できないという点も難易度を上げている1つの要因である。ウイザードリーの最初のほうに出ているシリーズは、地図がない。すべてゲーマーの頭の中に地図を記憶していないと全くといって歩けない。カーナビのようにはいかないのである。しかし、このニューエイジあたりからオートマッピングという便利なシステムが導入された。便利だが、ある意味つまらなくなったとも言える。過酷な状況に過酷なゲームの内容、謎の多さ、日本のゲームではない。キャラの姿は見えない。寺院で復活すると歳をとっていく、高齢になると死ぬ。というFFやドラクエでは考えられないようなゲームである。回収できないキャラはあきらめて初めから作りなおすというのも手であるが、思いいれがあるため、第二に作成したキャラでは、やはり納得がいかないということになってしまうという。かわいいというには程遠いマニア向けのゲームである
■一言コメント■
やわな意識では絶対にクリアできない。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび



このpageのtopへ▲

August 2020


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲