ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

脂のしたたり
脂のしたたり
黒岩 重吾
■読者感想■ブログランキング!!
題名がなんかすごいよなぁ。おどろおどろしいスプラッター映画を彷彿させるようなタイトル。しかし内容は、そういったものではなく、大阪に拠点をおく映画会社の乗っ取り工作など、株式相場の裏の事情、表には出てこない水面下では法を潜り抜けたように見せかけていることがストーリー化されている本である。ほーっ。そんなことがあるのぉ?と単純にのめりこめる。
■一言コメント■
利鞘をうまくはじき出すには・・・・。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット



帰らざる復讐者
帰らざる復讐者
西村 寿行
■読者感想■ブログランキング!!
かなり古い本かもしれない。1980年に書かれている壮大なスケールの復讐ドラマである。著者である西村寿行さんの本を本屋に並んでいる順番に購入して読んだ本のなかの一冊である。これが結構、すごい内容だったのを記憶している。タクシー運転手の原田は・・・・。タイサってなんだ?
■一言コメント■
追跡をあきらめるな!
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット



テロリストのパラソル
テロリストのパラソル
藤原 伊織
■読者感想■ブログランキング!!
一言でいってハードボイルドって感じですね。ストーリー自体のテンポが歯切れよく心地よいものがある。第41回江戸川乱歩賞、第114回直木賞受賞の作品だそうだ。本棚の奥にしまったままになっていた本の一冊。ずいぶん前に読んだのだが、最初のほうのページをパラパラと読んだら、また読み返したくなったという逸品である。
■一言コメント■
アル中は、病気の一種なので早く治したほうがいいよ。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット



大物〈下〉独眼流の巻
大物〈下〉独眼流の巻
清水 一行
■読者感想■ブログランキング!!
前巻の相場師の巻で独特の相場観で一躍勇名を馳せた。その結果、独眼流の異名を持つまでに成長した主人公である。ツマ先ひとつ早く行動することがチャンスをつかむ、株で勝秘訣であると教えてくれる。大金が動くこの商売、決して失敗がゆるされない。さあ、ストーリーはどう展開していくのだろう。
■一言コメント■
足がデカイほうがいいのかな。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット



心にナイフをしのばせて
心にナイフをしのばせて
奥野 修司
■読者感想■ブログランキング!!
実話の小説である。報道番組やニュースでは、いろいろな事件が起きている。私たちは、それを単に情報としてしかとらえていない傾向にある。実際、被害者、または被害者の遺族と加害者間に、どんなことが起こっているのかといったことはほとんど考えない。少年法という法律により少年の犯罪加害者の将来に不利益になるような情報開示はしてはいけないという厄介な法律の存在。加害者の更生というのは、一般的に社会復帰できたことを言うようであるし、吐き気のするようなやりきれない小説だ・・・・。
■一言コメント■
キツイな。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす



このpageのtopへ▲

August 2019


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲