ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

毒殺-小説・帝銀事件
毒殺-小説・帝銀事件
金井 貴一
■読者感想■ブログランキング!!
昭和23年の帝銀毒殺事件、これは黒いベールにつつまれた事件。真相が定かではない。こういった闇に葬られた事件がいくつか起こっている。題材は実際に起こった事件を元にしているが本当のところ事実は謎につつまれたままとなっているため小説化するにあたっては脚色している部分が必要となってくる。つまり人間たちの黒いドラマ化ということになってくるようである。長編作品である。
■一言コメント■
GHQの陰謀か?
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット





  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

松本清張の国家陰謀説は誤りです。最近出版された 科学捜査論文「帝銀事件」を読めばすぐに分かります。毒物が青酸カリです。平沢冤罪説は特殊毒物アセトンシアンヒドリンで成り立っています。ただし、高校で化学をしっかり勉強していない人には理解できません。
2チャンネル 帝銀事件では、この本のことが取り上げられ絶賛されています。松本清張は推理小説は書けても、推理で実際の事件は解決できなかったのです。でも、科学捜査論文「帝銀事件」は理詰めそのものです。

  • 化学屋
  • 2008/12/08 2:27 PM
▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL
このpageのtopへ▲

April 2020


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲