ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

1 / 1

Latest(Selected) Entries




一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

富江 BEGINNING
富江 BEGINNING

■レビュー■ブログランキング!!
タイトル(富江)から怖いものを期待して全く何も知らないまま見てみましたが、意味がよく分かりませんでした。富江は不死身のきれいなお姉さん?ただ、ほとんどのDVDで途中で飽きて見るのやめたりするのですが、これは最後まできっちり見ることができました。富江がきれいやったからかな?ってことは、おれも富江にやられてる?

■一言コメント■
あんまり怖くない

■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす
ネット通販-->ビンズマーケット



ミザリー〈特別編〉
ミザリー〈特別編〉
■視者感想■ブログランキング!!
看護婦アニー役はキャシー・ベイツが演じている。狂気にみちた演技でアカデミー賞主演女優賞を受賞している。山から転落して足を骨折したというところから話が始まるのであるが、コワイコワイ話である。でもこんな人、本当にいそうな感じがする。
■一言コメント■
サイコ・スリラーの傑作であるといえる。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと





しゃべりすぎた女
しゃべりすぎた女
■視者感想■ブログランキング!!
ホリー・ハンターが全米を騒がせた実際にあった事件の悪女役に挑戦している映画である。事件と言っても殺人事件の未遂に終わるのであるが、淡々とした流れに、ウンザリしてくる。端的に述べるとすれば、嫉妬と妬みの痴話喧嘩を映画という画像にしただけのもので、ワクワクもしないし、次はどうなる?なんて全くスリリングな気分にもなれない。刺激を求める人には全く向かない作品である。最後の一文章にだけフフッと苦笑がでる程度である。
■一言コメント■
ブラックジョークのわかる人には面白い映画だろう。単純に映画批評をするとしたら、つまらん映画である。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと




蜘蛛女(吹替)
蜘蛛女(吹替)
■視者感想■ブログランキング!!
ロシア出身の女マフィア、モナをレナ・オリンが演じている。あまりの迫力に快感すら覚える。まさに怪演ともいえる。マフィアと密通し私欲を肥やしていた刑事ジャックが破滅していく様を描いている。腕の一本や二本なくなっても生き残るというすざましさ。おそれいれました。
■一言コメント■
とにかくパワフルなサスペンスである。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと



このpageのtopへ▲

November 2017


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲