ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

タイとい国にはあまり興味がないが、というより、アジアの国には全く興味がないと言ったほうが正確かもしれない。しかし、アジアで行くならタイぐらいしか選択できないため、一生に一度ぐらい訪れてみようという気になった。そこで、情報を仕入れるためにこの本。旅の王道のJTBの作成しているものだから、そんなにヒドイ内容ではないだろうとの判断の上の購入。タイでひとつ興味を引いたものがあった。ムエタイである。是非見たいものだ。生ムエタイ!!ヒャー、格闘技には目がない私をとりこにしてしまった。スパなども少し興味津々である。



Marine Diving (マリンダイビング) 2006年 12月号 [雑誌]
Marine Diving (マリンダイビング) 2006年 12月号 [雑誌]
■読者感想■ブログランキング!!
国内ダイビング情報も少し仕入れておこう。10万円以下で行ける南の島の大特集をしている。安く行けるというはやっぱりダイバーには魅力的である。というのも機材に費用がかかるからである。マイナーな所もいいのだが、これはかなり不便である。セスナに乗るため荷物ごと体重測定をされるのでる。ポーターさんも手慣れていなかったりして自分で運ぶハメになってしまう。潜る前にヘトヘト。なんてことも・・・・。
■一言コメント■
チップもいるし・・・。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット



ダイビング旅行完全ガイド地球の潜り方
ダイビング旅行完全ガイド地球の潜り方
■読者感想■ブログランキング!!
スキュバは私の趣味のひとつだ。しかし、随分潜っていない。なんだか暇がないというか、今イチ情熱がさめてしまったというか・・・。しかし、仲間達から連絡があり、年末年始の休みに潜りに行こうゼィとのこと。サイパンかフィリピンにしよう!!だって。オッー!!久々にくすぶっていた私の心が燃えた。ダイビング情報を探して、たどりついたのがこの本。サイパン情報が結構載っていたので役に立ちそうである。まあ、現地と情報は若干の違いがあるかもしれないが・・・・。
■一言コメント■
タンクの整備をしよう。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
観光情報-->京都うぇるなび
一人親方-->Wellboss
ネット通販-->ビンズマーケット



カフェの扉を開ける100の理由
カフェの扉を開ける100の理由
川口 葉子
■読者感想■ブログランキング!!
うまいコーヒーを捜し求めて旅をしたことがある。特にコーヒー通というわけではないが、こだわりのあるコーヒーをだしてくれる店が少なくなったように感じた。喫茶店のマスターにもいろいろあって、この豆が旨いからこのコーヒーを出す。といったマスターに出会わない。業務用の豆で旨いコーヒーができるわけがない。喫茶店ってのは、儲からないからどんどんなくなっていく。そう思うと、さびしくなった。
■一言コメント■
スタバもねぇ・・・。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす



ドイツへ行こう!―2006ワールドカップ観戦ハンドブック
ドイツへ行こう!―2006ワールドカップ観戦ハンドブック
石井 学
■読者感想■ブログランキング!!
ドイツに行きたいよー。4年前からドイツにワールドカップを観戦に行くと、決めていたのに、FIFAの抽選ではずれた。旅行会社も最初はチケット込みのツアーは組めないなどと言っていたのに、チケットが余っているのかどうなのか知らないが、最後のほうにはツアーを組んでいたりした。私の4年ごしの夢はどうしてくれるんだい。というわけで、ドイツに行った気分ななるため、やつあたりして本を買った。
■一言コメント■
ドイツ語も独学で勉強したのになあ・・・・。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす



このpageのtopへ▲

July 2017


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲