ばくはつ書店(゜ε゜).本店

全国の書評界を震撼させたあのばくはつ書店が復活した。
知る人ぞ知るばくはつ書店の復活祭はスゴイらしいぞ。
チラっと寄ってみるのも一驚あり。
じっくり寄ってみるのも徒然なるままに・・・。
本当に役に立つ本・DVD・CD・ゲームの評価集はこちら!(^-^)v
特にゲームは新作の予約ができちゃうという魅力も絶品!!

1 / 4 >>

Latest(Selected) Entries




一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

評価:
石上 三登志
東京創元社
¥ 2,205
(2007-01-30)
Amazonランキング: 70961位
題名から推理小説っぽい感じを受けるが、ちょっと違う。手塚治虫の世界を評論したいるといった感じか。今や推理小説というものは過去の出来合いものといった批評をよく聞くが、その時代の推理小説で有名な登場人物に迫るものがあり、題材や舞台は、今読んでみると少しチャッチイなと思うが、それはそれで黄金期を迎えたのであって、いいものだったのであろうと判断できる。が、こういった本が一般受けするかどうかは定かでない。



秘めた絆
秘めた絆
夏樹 静子
■読者レビュー■ブログランキング!!
『妻と愛人が同時に妊娠した』という事実に驚愕する一人の男。それから5年余り奇妙な共存生活が始まるが・・・。花のある作家のひとり夏樹静子さんの作品で有名なものは『Wの悲劇』だろう。推理小説なんて嘘八百だ。という人もいるが、作品にリアリティを持たせるという感覚は鋭いものがあると感じさせられる一冊である。
■一言コメント■
ある疑惑とは・・・・。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす
ネット通販-->ビンズマーケット



壊れゆくひと
壊れゆくひと
島村 洋子
■読者レビュー■ブログランキング!!
現実にありがちな、ちょっと怖い内容。日常にいるちょっとおかしな人、はたくさんいますから。まさに現実と虚構の狭間の・・・・。あたりまえの日常生活が狂っていく。
■一言コメント■
狂気のサタって感じ。どっちがおかしいのか読んでいるうちにわからなくなってくる。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす
ネット通販-->ビンズマーケット



城崎殺人事件
城崎殺人事件
内田 康夫
■読者レビュー■ブログランキング!!
テレビドラマの浅見光彦シリーズの一つである。長編推理小説で読み応えがある。時期的に温泉旅行に城崎温泉へ・・・とお考えの皆様、是非お読みになって旅するのも一献かと。浅見さんと友達になると彼の行くところで事件にならないものはないといったところ。
■一言コメント■
出石そばは有名だが、出石焼きは知らなかった。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす
ネット通販-->ビンズマーケット



緋色の真珠
緋色の真珠
山崎 洋子
■読者レビュー■ブログランキング!!
マドモアゼル・ペルルという名前で真珠占いをしている主人公の高原野衣の客の一人が絶命。というところからストーリーが展開していく。作者の山崎作品にはいろいろなタイプの女が登場している。いつも感心させられるのは会話の流れのうまさである。サスペンスものは会話が多いが、不愉快な感じは全くない会話のすすめ方は天才かもしれない。
■一言コメント■
ことの顛末は・・・・・。
■おすすめコーナー■
ネットCM-->うぇるすぽっと
京都うぇるなび
一人親方-->うぇるぼす
ネット通販-->ビンズマーケット



このpageのtopへ▲

November 2017


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

Categories

Recent Comment

Recent Trackback

このpageのtopへ▲